~中古枕木販売~

CAPETOWN不動産では枕木のレトロな質感を最大限に生かした活用をおすすめいたします。詳しくはこちらからどうぞ!

 

SOLD

1950 Spartan Royal Mansion  33Feet   

千葉県いすみ市にて現車確認可

CAPETOWN  NEWS

2016年 7月着工

太東 ~森の高台からひっそりと海を見る~」

2015年  9月 建築着工

  「太平洋を見渡す家」

2015.11.20 

Capetown House  Project


リノベーションやリフォームで空室対策


マンションやアパートを所有しているオーナー様にとって、空室を埋めたいと思うのは当然のことです。空室がなければ、それだけ利益が得られるということになります。こちらでは、空室対策にリノベーションやリフォームを行なうことを提案しております。

空室が多いと…

マンションやアパートの空室が多いのは、オーナー様にとって嬉しくないことです。空室が多い物件は防犯の面で不安になることもあり、新しい入居者を獲得することが難しくなります。入居者が決まらない状態が長く続いてしまうと、経営が厳しくなる可能性も高くなってしまいます。空室対策のために家賃を下げる方法もありますが、年間の収支が悪くなるのはもちろんのこと、入居者の質が低下することに繋がる可能性が考えられます。また、先に住んでいた入居者から家賃の引き下げを求められることもあり得ます。一度家賃を下げると上げるのは難しくなるので、空室対策も慎重に考えなければなりません。

ニーズに合った部屋にしよう

空室対策として、リノベーション・リフォームを行う方が増えていきます。これは、ただ単に古いところを綺麗にすれば良いという訳ではありません。入居者となるターゲットを絞ってリノベーション・リフォームを行うことで、より効果的な空室対策となります。同じワンルームでも、サラリーマンや女性、学生など入居者になりえる人は多くいます。例えば、女性をターゲットとした場合、防犯面やデザイン性といった部分を重視して選ぶ方が多いため、そういったニーズに合わせた物件にすることが重要になってきます。その地域の特徴を把握することで、適切なターゲット設定が行えると思います。

いすみ市・一宮町・御宿町の不動産を取り扱っているケープタウン不動産では、リノベーション・リフォームも手掛けております。お客様それぞれの好みやライフスタイルを考慮したプランを提案し、理想を現実にするサポートをいたします。見積もりのご依頼やご相談お待ちしております。